« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月 4日 (日)

2009/09/27の自転車:いろは坂上り下り

(重い時用)

鬼怒川〜日光ツーリングの2日目です.当初の予定ではもっと走るコースのつもりでしたが,前日の疲労が大きく,また,前日下った道を上らなければいけないことに嫌気がさしてルート変更でいろは坂にチャレンジすることにしました.宿を出て日光駅の近くにある日光運動公園の駐車場に車を止めて出発です.

大谷川を渡り日光街道を進んで二社一寺前へ.ここで飲み水を確保しようと水が汲めるという情報をもとに二荒山神社に行きますが,水を汲むのにはお金を払ったりなにやら書いたりしなければいけないとわかり,そうまでする必要はないと近くのセブンイレブンで補給します.

補給後,日本ロマンチック街道とやらを走っていろは坂を目指します.清滝バイパスを通り,大谷川沿いに上っていき,馬返へ.ここでひと休みして,いよいよいろは坂です.

いろは坂は上りと下りで道が分かれていて,それぞれ一方通行です.上りは第二いろは坂となっていたのでこちらが後に開通したのでしょう.上りは2車線の道路になっています.この日は霧がいつまで経っても晴れず,むしろ標高が上がるに従って濃くなってくる状態.視界は50mくらいまで落ちてしまいます.いろは坂に入って暫くはきつめの坂が続きますが,つづら折りが連続するような区間になると少し斜度が緩みます.

ほぼ上りきったところにある明智平からは一方通行ではなく対向車も来ます.トンネルを抜けて少し下ると中禅寺湖へ出ます.中禅寺湖も霧の中で何も見えません.

中禅寺湖半のお店でお昼ということも考えたのですが,もう少し先まで進んでみます.中禅寺湖を少し進み,上り坂をまた少し上ると戦場ヶ原に出ます.場所的な問題なのか,いろは坂から中禅寺湖に出るあたりが最も霧が濃く,進めば進むほど霧が晴れてきます.戦場ヶ原付近では霧っぽさはありませんでした.ちなみに,戦場ヶ原は本当に原っぱでした.そう言えば,修学旅行で来たようなきがするようなしないような.ここが戦場になったことってあるのでしょうかね.

戦場ヶ原を抜ける手前で道を曲がって,光徳牧場へ行ってお昼ご飯にします.ここには自転車乗りの人が10人弱来ていました.自転車乗りを引きつける何かがあるのでしょうか.しかしその人達はお昼はここで食べていかなかったようです.

光徳牧場を出て,もと来た道を戻ります.中禅寺湖に戻ってくるとやはり濃霧状態でした.むむ.仕方ないのでそのままいろは坂を下ります.濃霧があまりにひどく,路面がほぼウェット状態になっています.急坂&つづら折りで車が横を走っていくという状況で,ひたすらブレーキをかけゆっくり慎重におりていきます.せっかくしんどい思いをして上ったのに,こちらは下りもかなりしんどいです.馬返まで下りると,ブレーキのかけ過ぎで握力がかなり弱まっていました.

馬返からの戻りは,いろは坂のようなつづら折れでないので高速に飛ばしていきます.路面が濡れているのであまり無茶はできませんし必死ですが,それよりも早く帰りたいという思いもあります.しかし,清滝付近まで来たところで,濃霧から霧雨,そしてはっきりした雨へと変わってしまいました.二社一寺の前まで来た時点ではもうずぶ濡れです.そのまま寄り道をすることなく,日光運動公園まで戻りました.


移動時間:3:43'52
移動距離:64.36km
平均速度:17.2km/h
最大速度:55.8km/h
累計距離:(借り物のため除外)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/26の自転車:霧降高原〜鬼怒川一周

(重い時用)

先週の週末はしげたさんと1泊のツーリングに行ってきました.
これはその1日目.

朝に車で出発し,東武鬼怒川線小佐越駅近くにある宿泊先である日建舟見荘に車を止め,9時半過ぎに出発です.まずは鬼怒川沿いに121号を南下し,今市の手前で大谷川の北側の道を通って霧降大橋から霧降高原へと上ります.

霧降大橋までの間でもそこそこの上りでしたが,ここからは急激に斜度がきつくなります.はじめからギアを一番軽くして,さらに休み休み上ります.とにかく無理はしない方向で.良い天気だったこともあり,景色は最高です.ただ,そろそろ上りは終わりか?と思ってからさらにしばらく上りが続いてなかなか精神的なきつさがありました.

標高1440mのほぼ一番上の所に駐車場と展望台のようになっている部分があり,そこでひと休みしてもう少しだけ上ると,あとは下りになります.上りはあれだけきつかったのに下りは一瞬...でも気持ちいいです.

途中まで下ったところにある大笹牧場でお昼にします.止めてあるバイクの数に驚きます.どうもバイクで来る人が多いようです.

大笹牧場を出てさらに下り,栗山へ.そして次の峠である土呂部へ向かいます.高原だった先ほどと違い,こちらはうっそうとした森の中を川沿いに進んでいく感じ.途中までは緩やかな坂道でしたが徐々に傾斜がきつくなり,だいぶつらくなったところで峠を越えます.

峠を越えると一方的な下り坂が続きます.ただし,道が狭くくねくねと曲がっているので,あまりスピードを出せません.うまい人はそれでもスピードを出すのでしょうけれども.しばらくいくと湯西川温泉があり,ダムを建設しています.ダムができあがるとダム湖の底に沈むであろう道を下りていき,ダム本体を過ぎて少し進むと道の駅湯西川があり,一息つきます.ここは野岩鉄道湯西川温泉駅が地下にあり,その上の駅舎と繋がったところにできています.

道の駅を出て国道121号にでたら,121号を下っていきます.下り坂は緩やかになり,ところどころで上り坂も出てきますが,ゴールが近いと言うことで比較的速度を出して走り,17時半頃に舟見荘に戻りました.

移動時間:5:35'42
移動距離:101.34km
平均速度:18.1km/h
最大速度:58.2km/h
累計距離:(借り物のため除外)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/04の自転車:西武多摩川線ポタ

(重い時用)

朝に起きたものの,うだうだしていたら午後になってしまったので,13時過ぎの遅いスタートです.まずはニューデリで腹ごしらえして多摩サイへ.多摩サイで是政橋まで行ったところで,西武多摩川線沿いに走ってみようかと思いついてみます.ただ,是政橋で曲がればすぐに是政駅ですが,もうちょっと多摩サイを走った方がよいかなと思い関戸橋までは走ってみます.

関戸橋のところで右折してnav-u NV-U3Cで是政駅までのルートを検索すると,多摩川沿いに良い道がないのか府中本町まで大きく迂回するルートが出ます.それに逆らって関戸橋近くの自転車も通れる遊歩道を行ってみようかと思いましたが,少し進んだところで道が悪くなっていたのですぐに引き返してnav-uの指示通りに行くことにします.

是政橋の近くの通り沿いに是政駅はあります.そこからしばらくは道路と線路が並行していて,そのまま競艇場前駅へ.この付近から多摩川線は徐々に北向きに曲がっていき,道路が並行しないところが出てきます.それでもなんとか線路に並行した道路を探していきます.

次の白糸台駅は車庫があって列車の交換ができる駅です.ちょうど武蔵境行きが来たので,ひと休みしつつ是政行きも見送ります.白糸台駅を過ぎると,線路に並行した道路はほとんど無くなってしまいます.なるべく線路に近い道路を通って多磨駅,そして新小金井駅へ.

新小金井駅付近から東向きに曲がった線路は中央線の線路が近づくと高架となり,武蔵境駅へ到着します.道路の方はもちろん高架にならないので,武蔵境駅の下まで行きます.

武蔵境駅からは帰りになります.自転車の後輪についているダイナモの台座が割れてしまっているのを修理する必要があるため自転車屋さんに寄るようにしてnav-uでルート検索.出てきた道はかえで通り,武蔵境通り,鶴川街道で多摩川原橋まで出るルートでした.中野島駅近くの自転車屋さんで修理をして,帰宅しました.家に着いたのは17時頃.

全体でも短めのコースでしたが,のんびりうろうろしたので時間は随分かかったような感じです.

移動時間:2:26'25
移動距離:42.43km
平均速度:17.3km/h
最大速度:38.6km/h
累計距離:3134.0km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »